All posts by adminal

魔法の国はやっぱりすごい☆

私のディズニーランドでの思い出は、高校3年生の卒業旅行として仲良しの3人組でパークに「イン」した時のお話です。私の友達はとてもディズニーランドに行きなれていて、北海道に住んでいるのにも関わらず1年に4回も通うほどのディズニー好き!!そんな彼女に、計画から何から任せっきりでした。 私の誕生日である3月17日から旅行は始まったので、私にとって生まれて初めての「バースデーディズニー」となりました。道行くキャストさんにディズニーに慣れた友達の彼女が「今日誕生日なんです」と声をかけると、キャストさんは「お誕生日おめでとうございます!!」といって私の名前を聞き、かわいくデコレーションして名前を書いたシールを渡してくれました。 私はそれだけでとてもうれしく、友達にお礼を言ったのですが友達は「これを服につけて」と言いました。 何が何だかわかりませんでしたが、言われた通りシールを名札のように胸に付けました。すると道行くキャストさんはもちろん、アトラクションのキャストさんからもそのシールを見つけてくれたのかお誕生日おめでとうの声が!!!特別な気分になり、それだけで満足した気持ちになっていました。 うれしい気持ちはそれだけで終わらず、大好きなミッキーマウスもそのシールに気づき、拍手をしてくれたり、ドナルドダックは写真撮影の時に、友達2人を差し置いてわたしを抱きしめた写真を撮ってくれました。私にとって特別なバースデーディズニーを味あわせてくれた友達に感謝をするばかりでした。今度は私が友達のお誕生日に一緒にバースデーディズニーをする予定です☆ そんなこともあり、18になった今私はディズニーランドにとてもはまってしまいました!今年中にもう3回行く予定が立っています。帰りのバスで「シンデレラ城のてっぺんは金色になっている。その理由は天国にいるウォルトディズニーが、空からこの場所をわかるためだ」という話を聞き、鳥肌が立つほどに感動したことを今でも忘れられません。夢と魔法の国とは本当にその通りだと思い、現実の嫌なこともすっかり忘れられる本当に素晴らしい国だと思います。